新・世界忍者国 作業掲示板
[もどる] [新規投稿] [新規順タイトル表示] [ツリー表示] [新着順記事] [留意事項] [ワード検索] [過去ログ] [管理用]
  • 以下は新規投稿順のリスト(投稿記事)表示です。
  • 48時間以内の記事は new! で表示されます。
  • 投稿者のメールアドレスがアドレス収集ロボットやウイルスに拾われないよう工夫して表示しています。

  •   [No.619] [固定URL] イラスト依頼ログ 投稿者:久堂尋軌@世界忍者国  投稿日:2011/05/31(Tue) 01:11:46  

    優羽カヲリ さんの発言
    猫士さんと犬士さん、最低1枚づつはいると思うので、扉絵的なものを考えているのですけれど・・
    扉絵というか、タイトル?の真下に置く絵というか(うまく言えない;
    久堂 尋軌 さんの発言
    うんうん、これで対なイラストだと面白いかもしれないしー
    優羽カヲリ さんの発言
    ふにふに>対
    久堂 尋軌 さんの発言
    まぁ、あれでしょう。いつものアイドレスと一緒って感じで
    優羽カヲリ さんの発言
    はいー
    久堂 尋軌 さんの発言
    っていうか、猫にはやはりマフラーぽいものを付けるべきなのかとかは聞いておきたいですよね?(ぇ
    優羽カヲリ さんの発言
    まふらー(ぽー
    久堂 尋軌 さんの発言
    だったら、犬もいるよね?色ちがいとかで…とかも考えたりもするけど…
    優羽カヲリ さんの発言
    なんかLeiさんの設定分をみるかぎりは、雑種というか色々いるっぽいのですけれど・・>モデル
    みんなロイさんの色(赤)かと思って田です
    久堂 尋軌 さんの発言
    犬士も赤かー似合うかしらん
    優羽カヲリ さんの発言
    あと、設定読み返したら、変化の術って、ロイさんから教わったことになってる気が・・・;
    久堂 尋軌 さんの発言
    あ、雑種ですよ。×(掛け算)は正義(ちげぇ
    優羽カヲリ さんの発言
    ww
    久堂 尋軌 さんの発言
    HAHAHAなんですよねーどうしようw
    優羽カヲリ さんの発言
    建国時にロイさんがら教わったってことで・・・それなら矛盾がでない・・・
    久堂 尋軌 さんの発言
    あぁ、ロジャー(ACE)がいましたね!(最近忘れられがち
    優羽カヲリ さんの発言
    ロイさんにおそわる→人狼分家→合併→いまここ
    うむうむ
    久堂 尋軌 さんの発言
    あえてロジャーと書くことで秘伝(単に忘れられてた)扱いにすればいいのか(ぇ
    優羽カヲリ さんの発言
    あと…本当は忍者しか使えないんですよね・・・
    久堂 尋軌 さんの発言
    ですねー
    優羽カヲリ さんの発言
    全員1回忍者になって覚えたということで(ぱたり
    久堂 尋軌 さんの発言
    …あれ?T13はどうだったっけかな
    あー名パかぁ
    とりあえず172用の枝きって纏めておくか
    優羽カヲリ さんの発言
    はいー。お願いしますー。

    (途中省略)

    優羽カヲリ さんの発言
    忍者の格好をした無難な感じの犬士さん猫士さんあたりを…描き始めて問題ないでしょうか・・
    久堂 尋軌 さんの発言
    忍者の絵だと…巻物とか持ってた方がいいのかしら。変化の術後と言う感じで
    優羽カヲリ さんの発言
    そですね>巻物つき
    久堂 尋軌 さんの発言
    まぁ、もしダメぽかったら他のに流用を(そう言う問題ではない
    優羽カヲリ さんの発言


      [No.618] [固定URL] それに対するコメント(いいのか?) 投稿者:久堂尋軌@世界忍者国  投稿日:2011/05/31(Tue) 01:08:01  


    ちょ、行政ミスを何堂々とー
    素直に、人狼犬が忍者修業して人狼ノウハウ持った忍者犬になった、でよくね

    王犬さんが狼さんみたいでした。
    つるりさんとか、種類がちょっと違う犬猫が結構いるので、猫士アイドレスの作成の時にこの辺を誤魔化したいんですよね。

    「元人狼民が担当者になる事を禁ずる」となんで滅びるのかがわからないw

    あと、滅ぼすという言葉はかなり過激なので、取り扱い注意ねう
    ただでさえ、悪意解釈されがちなので

    >狼
    いや、Lei姉さんのネタを使っただけだから使うかは別ね

    >Lei姉さん
    正直、細かい種類は無くさなきゃ事故るんですよねぇ

    >十五夜姐さん
    いや、書かなかったから結局細かい犬種とか面倒じゃね?じゃあ人狼犬改めて忍者犬に全部しちゃえばいいんじゃね?
    と担当者が人狼領地の時と同じ管理をしてしまい、人狼犬という種別を無かった事にして忍者犬にした、という話です>オチ
    犬的には犬種を細かいのをつけて欲しかった→叶わなかった+人狼犬という種別を失ったというだけですね


      [No.617] [固定URL] SS(凍矢君記述) 投稿者:久堂尋軌@世界忍者国  投稿日:2011/05/31(Tue) 01:05:50  

    世界忍者猫・・・忍者猫は友誼と恩を忘れない。
    そして、もう一つ忘れないものがある。


    それは約束である。



    これは、世界忍者猫が人狼犬を滅ぼし、約束をする話。
    世界忍者国民には知られていない話である。


    時は世界忍者国と人狼領地が合併した直後、王猫ああるえすの執務室に一匹の猫士が訪ねるところから始まる。

    //////////////



    その日、ろにゃーは走っていた。
    重大な、そして藩王には言えない話をああるえすに伝えなければならないからだ。

    慌てて扉を開くと内側のドアが壁にたたき付けられ大きな音をあげる。

    開け放たれた扉の先には苦笑いを浮かべた金髪の青年・・・の姿をした猫がいた。

    「どうしたんだ、ろにゃー、そんなに急いで、ドアを直すお金も惜しいんだ」

    「ああるえす様、確かにお金は勿体ないですが、大変です!人狼犬が貴方を狙っています!」

    顔が青ざたろにゃーから飛び出した言葉にああるえすは疑問符を頭に浮かべる。

    「ろにゃー、それは確かな情報なのか?」

    「はい、世界忍者国の王猫を探せと世界忍者国中を犬達が・・・」

    その時、ろにゃーの足元を影のようなものがすり抜けた。

    影は、犬だ。

    「わん、ワオーン!」

    その言葉に、不注意さを恥じる思いと、それ以上の怒りによってろにゃーは赤面した。

    「ああるえす、来て貰おうか?だと・・・!ふざけた事を!」

    「わかった、行こう」

    その言葉の意味を、最初は理解出来なかった、命を狙っていると言ったのに犬達について行くというのか!

    「ああるえす、貴方は!」

    慌てるろにゃーに、少し悩んだ笑顔を向けた後、ああるえすは空を見る。
    きっと、摂政になった濃紺もこんな気分なんだろうと考えつつ答えた。

    「前に聞いた事がある、狼とは過程をたいして気にせず目的と結果、確実に完遂する方法のみを見る生き物だと」

    「そんな狼なんて聞いた事が・・・」

    ろにゃーにはまったく聞いた事がない生き物の話だった。
    過程と方法の差などもわからない。

    困惑したろにゃーを置いてああるえすと犬は扉を閉じた。



    ////////

    人狼地区


    多くの犬・・・(しかも、全て犬士である)に囲まれる中、ああるえすは苦笑いを浮かべながら正面の犬、いや、人狼領地の王犬と向かい合っていた。

    「世界忍者国王猫のああるえすだな?」

    「ええ、その通りです」

    王犬、正確にはもう人狼領地はない以上元王犬は顔色も変えず話を続ける。

    「変化の術を正式に覚えたいのと、犬種の登録について、それから今度から自分は元藩王の家に住むからよろしく」







    「(だいたい予想通りか)」
    「ってその為だけにあんな事したのか!!!」

    あまりの話題の普通さにこっそり着いて来たろにゃーがツッコミを入れる。

    「なんだ、ついて来てたのか」

    「それは心配して」
    「返答は?」

    「猫が話しているときにっ」

    「先に話してたのは自分達だ」

    ろにゃーは困惑と怒りを覚えた、何故こいつらはこの流れでこういう行動をするのか。
    ああるえすは苦笑いを浮かべ続けながら話を進める、こうなればろにゃーはあとだ。

    「変化の術は了解しました、住む先も約束しましょう、ただ犬種というのは?」

    ろにゃーはああるえすに話を振って貰えず少し傷ついた顔をした後しょんぼりした。

    「犬種は、本来犬というのは雑種にしても何のミックスとか言うのだが藩王がそういう管理をしていないのだ、自分も面倒だと思うが皆はそう思わなくてだな」

    回りの犬士達は首を揃えて縦に降る。

    「わかった、既に処理が行われてなければですが、約束しましょう」

    「ならば、人狼領地の人間以外の責任で願いたい、それでは以上だ」

    「少し待って頂きたい」

    帰ろうとした犬士達を引き止めるああるえす。
    ちなみに、ろにゃーは体育座りでのの字を書いている

    「今回の大勢で捜索、の様に大きな規模で何かするのを止めて頂きたい」

    「確実と思うが?」

    「ですが、驚くものも居るのです」

    ろにゃーは、体育座りから復活した、目を輝かせながら。

    「善処しよう」

    そして、犬達は去って行った。





    ////////

    世界忍者国王宮



    世界忍者猫・・・忍者猫は友誼と恩を忘れない。
    そして、もう一つ忘れないものがある。


    それは約束である。



    約束を守る為、ああるえすは書類を作っていた。

    一つは女王に変化の術を正式に教える事の報告書である。

    二つ目は、元王犬の所在地を役所に届ける資料。

    最後に、犬種の調査に関する申請書類、これは摂政に頼む予定である。


    ドアをノックする音と共に扉があけられる。

    「ろにゃー、書類の配達を頼む」

    「わかりました」


    そして、ろにゃーの手により書類は各所に届けられる。


    ああるえすは、忍者猫である。
    忍者猫は友誼と恩を忘れない。
    そして、もう一つ忘れないものがある。
    それは約束である。

    つまり、それ以外は忘れる事が多い。
    任務や重要だと思った事以外は忘れると言っていい程だ。





    最後の書類には特記事項を書くべきだったのだ。



    元人狼民が担当者になる事を禁ずる、と








    そして、人狼犬は滅びた。
    細かい犬種になったのではない。

    全てまとめて忍者犬になったのだった。


    これは、世界忍者猫が人狼犬を滅ぼし、約束をする話。
    世界忍者国民には知られていない話である。





    姉さんの文から思い付いたネタです(ぇ


      [No.616] [固定URL] 設定文(団長記述) 投稿者:久堂尋軌@世界忍者国  投稿日:2011/05/31(Tue) 01:04:31  

    忍者猫。世界忍者国の猫である。
    他国出身でも、世界忍者の心を持っていれば忍者猫なのである。
    もっと細かく言えば猫士のことであり、猫士は決まった種類があるはずなのだが、元々親子でも模様が違い、双子でも父親が異なる猫である。
    雑種もたまにいる。
    更に世界忍者国の鷹揚さは群を抜いている。
    本人が主張すればそれはマンチカンだったりロングヘアースフィンクスだったり耳の長いスコティッシュホールドだったりするのだ(あくまで猫士通訳でその猫が主張した時である)。

    なので、世界忍者の猫士は種族がバラバラなのである。


    忍者犬。世界忍者国の犬である。
    公務員というわけではない。愛国者でも国の手先でも無い。ただの犬である。でも一部狼かもしれない。人狼領地だもの。
    人狼から流れてきたのだが、人狼は元々世界忍者から分家のような形で発生した国家なのだ。
    世界忍者の猫士が持つ人に化ける術を帝国に伝えたのだ。まだ変化の術という名が付く前のことである。帝国にも変化の術を使える犬士がいるのは人狼から伝わったらしい。

    犬は規律を重んじる生き物である。雑種ならばコリーとシェルティの雑種とか言うかもしれない。
    「君、上に報告するから種類を教えてくれ」
    「自分はアラスカンマラミュートのチョビですが」
    「他の奴らシベリアンハスキーだからシベリアンハスターで登録しとくわ。分けるのめんどい」
    「ちょっと軍曹、俺のひいじいさん以外はみんなコモンドールなのになんで俺がシェパードなんですか!」
    だが、こちらは人の方がいい加減だった。

    もし、世界忍者で少し変わった犬士がいても、犬種を気にしないであげてほしい。それが優しさというものである。


    てきとう。たまに猫士さん種類解らないのいるし。


      [No.615] [固定URL] 基本方針(藩王さま記述) 投稿者:久堂尋軌@世界忍者国  投稿日:2011/05/31(Tue) 01:01:47  

    ざっくりうちの方針案。

    0.2枠で猫士と犬士用をそれぞれ作る(上位の人は作らない)

    1.名前(案)

    忍者猫:
    職業ではない、世界忍者国の猫だから、世界忍者猫、は長いので忍者猫。
    ただし、猫士は元々設定的に隠れ里で育つのであながち間違いでもない。

    人狼犬:
    人狼領地出身の犬だから。
    元々は人には化けなかったけど、世界忍者国で変化の術を学んで変身できるようになった。

    2.犬種/猫種

    公共事業で設定したとおり、主要な犬種/猫種は以下。
    白い短毛種な王猫のように他の種類も少数だがいる模様。
    てか、だいぶ混血してるよね。

    猫:ボンベイ、シンガプーラ、アメリカンワイヤーヘア
    犬:ドーベルマン、シベリアンハスキー、ロットワイラー

    3.設定上の注意

    ・基本は知能の高い犬・猫で、変身できるのは変化の術によるものであるとすること
     (ネコ型のときは人語も話せません)
    ・寿命に関しては藩国に登録された猫士/犬士だけの特殊な契約によるもので、
     他のものは普通にちょっと長めの寿命で死にます

    4.猫妖精2アイドレスについて

    もう性能的にも猫士に着せるコパイ用途しかなかった気もしますが、
    基本PC(と犬士)は着ない方向で。
    猫耳好きだったんじゃけどねぇ

    従来設定:
    http://richmam.xtr.jp/neokingdom/?%C7%AD%BB%CE
    http://richmam.xtr.jp/neokingdom/?%B8%F8%BC%A8%CA%B8%2F%A3%B2%A3%B0%A3%B1%A3%B0%A3%B0%A3%B5%A3%B1%A3%B6%A1%DD%A3%B0%A3%B1
    あある・えすマザコンいたずら話 ttp://richmam.xtr.jp/kingdom/patio2/read.cgi?no=36


    イラスト的には、

    1.隠れ里で忍者に混じって育つ猫士(訓練したり)
    2.変化の術を学ぶ犬猫(巻物を変形して、呪文の書いてある葉っぱを頭にのせてとかでもいいかも)
    3.犬耳しっぽつき(変化の術の限界的何か)で病院勤務あるいは研修につく犬士
    4.整備工場で同じくお手伝いな犬士
    5.猫妖精アイドレス着てコパイ勤務または研修につく猫士

    などという案を思いつくのだけどどうでしょう


      [No.614] [固定URL] 【イベント】172用枝 投稿者:久堂尋軌@世界忍者国  投稿日:2011/05/31(Tue) 00:59:31  

    172の猫士・犬士用の枝です


      [No.613] [固定URL] 燃料工場HQ計画(イラスト) 投稿者:優羽カヲリ  投稿日:2011/05/28(Sat) 01:10:15  
    燃料工場HQ計画(イラスト) (画像サイズ: 350×425 81kB)

    設計相談をしてる人たちのイラストになります。


      [No.612] [固定URL] 燃料工場HQ計画 投稿者:久堂尋軌@世界忍者国  投稿日:2011/05/28(Sat) 01:07:13  

    資料はこちらへ


      [No.611] [固定URL] 総計ログ 投稿者:久堂尋軌@世界忍者国  投稿日:2011/05/28(Sat) 00:24:23  

    桂林怜夜 :「こうやって括るんですよね。」 (5/27-21:48:24)
    くぅ :「その答え、YESだね」 (5/27-21:49:50)
    松葉 :「この中だけこぴぺしてはっつけるのね」 (5/27-21:49:57)
    真神貴弘 :「了解」 (5/27-21:50:24)
    濃紺 :「で、今回大事なことを言っておく。」 (5/27-21:51:25)
    桂林怜夜 :「はい、しっかり摂政」 (5/27-21:51:49)
    濃紺 :「今回、方々から受けられた支援が非常に少ない。まあ、宇宙がメインだと予想されてたからな。」 (5/27-21:53:07)
    真神貴弘 :「何が言いたかったんだお前」 (5/27-21:53:21)
    濃紺 :「なんで現状で俺たちの戦力は治安維持想定だ。かなりがんばらないと全滅もありうるから」 (5/27-21:53:55)
    濃紺 :「割と覚悟しておくように」 (5/27-21:54:09)
    真神貴弘 :「勝てないような相手だったはずだからな」 (5/27-21:54:34)
    久堂尋軌 :「はーい、みんな攻撃がんばってねーちゃんと効果ありそうなところ指示するからー」(←攻撃手段無しの知識26とか、戦闘で役立たない人) (5/27-21:59:43)
    くぅ :「はーい。この一撃に、全てを掛ける! とか言えばいいですカー?」 (5/27-22:01:10)
    濃紺 :「・・・俺ぐらいは忍者着るべきだったか」(←同じく攻撃手段なし (5/27-22:01:14)
    真神貴弘 :「了解」 (5/27-22:02:05)
    久堂尋軌 :「濃紺さん・・・編成のときのコメント忘れたわけじゃないですよね」(←今回、編成面子をパズルした人) (5/27-22:02:05)
    松葉 :「了解、エスコートはお任せします。」 (5/27-22:02:09)
    濃紺 :「いや、台本を俺に求められてもだな。」 (5/27-22:02:24)
    濃紺 :「ははは・・・いや、しょうじきすまんかった」 (5/27-22:02:44)
    久堂尋軌 :「涼州は我らが兄弟も同然!(何)友誼の力をみせるとき!さぁ、みんなの力をあわせるのよ!」 (5/27-22:20:26)
    濃紺 :「久堂さんが今回は燃えてるな」 (5/27-22:20:54)
    くぅ :「さー、いぇす、さー」 (5/27-22:21:09)
    久堂尋軌 :「ぽち皇帝陛下が見ておられる!ここでいいところを・・・イタッ(後頭部をスリッパで殴られる)」 (5/27-22:22:17)
    松葉 :「さー、いぇっさー」 (5/27-22:22:28)
    桂林怜夜 :「この国から涼州へ行かれた方も多いですしね。帝国だけど親戚みたいな感じがあります。」 (5/27-22:22:30)
    くぅ :「今はただ前に進むことのみ・・・!」 (5/27-22:23:28)
    久堂尋軌 :「ここで勝って内政に専念するんじゃー」 (5/27-22:24:21)
    桂林怜夜 :「母国と同じように守らないと」 (5/27-22:24:24)
    真神貴弘 :「さてこの国での初陣だ。はりきっていきますか?」 (5/27-22:24:38)
    真神貴弘 :「あれが皇帝陛下か。可愛い子だな。これはいいとこみせないとってそんながらじゃないか」 (5/27-22:26:26)
    濃紺 :「(スリッパをしまいつつ)まあ、士気が高いのはいいことだ、兄者、初陣早々へまんなよ」 (5/27-22:27:10)
    くぅ :「よーし いいところを見せてご褒美いっぱい貰うんだ!」 (5/27-22:27:31)
    真神貴弘 :「大きなお世話だ、弟よ」 (5/27-22:28:20)
    濃紺 :「こっちでまで義理の兄なんて設定を作った覚えはないですがね(といいながら既に読んでる俺)」 (5/27-22:29:16)
    真神貴弘 :「言われなくてもわかってるぜ」 (5/27-22:29:34)
    真神貴弘 :「今それを言うかお前(笑」 (5/27-22:29:56)
    くぅ :「そこで兄弟の契りをかわすんですね、わかります」 (5/27-22:30:31)
    久堂尋軌 :「断金の交わりですね、わかります」 (5/27-22:31:05)
    桂林怜夜 :「凍矢くんが皆の弟なのと同じように、真神さんはみんなのお兄さんなんですね」 (5/27-22:31:33)
    濃紺 :「いや、でもお兄さん手呼べるほど立派な男じゃないですよ?」 (5/27-22:32:50)
    真神貴弘 :「そうなれるといいですねぇ」 (5/27-22:32:55)
    真神貴弘 :「だからお前いい話で終わらせろよ!」 (5/27-22:33:16)
    濃紺 :「あんたかっこつけたら、その重みでたおれてまうやん」 (5/27-22:34:18)
    真神貴弘 :「大丈夫だっつーの」 (5/27-22:35:08)
    真神貴弘 :「俺は打たれ強いんだよ」 (5/27-22:35:34)
    濃紺 :「まあ、じゃあ、そんな兄者だったらいいなということでひとつ。」 (5/27-22:36:33)
    くぅ :「そしてこれが、2人の最後の会話だったのでした・・・」(マイク片手に (5/27-22:37:10)
    濃紺 :「なりかねんからやめろ」>くぅ (5/27-22:38:05)
    松葉 :「くぅさんそれむしろフラグ折ってるよね!」 (5/27-22:38:20)
    くぅ :「てへぺろ」 (5/27-22:38:36)
    真神貴弘 :「やめれ」 (5/27-22:38:39)
    久堂尋軌 :「とりあえず〜カヲリさんは後列でウチらを見守ってくれればいいんでー」 (5/27-22:38:41)
    久堂尋軌 :「汚れるならウチらの仕事よー(なぜかうきうきしてる)」 (5/27-22:39:38)
    くぅ :「きたない、さすが忍者きたない」 (5/27-22:40:15)
    優羽カヲリ :「は、はいー。あ、あの次回はもっとお役にたてるようにがんばりますありがとうございます」 (5/27-22:40:18)
    松葉 :「ぶん殴るのはぼくらの仕事ですね!」 (5/27-22:40:26)
    真神貴弘 :「メイン盾やってた時期もありました」 (5/27-22:41:12)
    真神貴弘 :「さあ。暴れますかね」 (5/27-22:41:30)
    くぅ :「ひゃっはー。はしちゃダメだからねっ」 (5/27-22:42:00)
    桂林怜夜 :「カヲリさんの子供をもふるという私の野望の為に!敵さん全滅してください!!!」 (5/27-22:45:59)
    久堂尋軌 :「――――――――――――――――――――――――――――――――――――――」 (5/27-22:55:17)
    大神 :「いつになったら、世界を壊す戦争を止める気になるのやら」 (5/27-22:58:34)
    久堂尋軌 :「まぁ、勝ってから考えることにするさ。とりあえずは国民大事だしねー」 (5/27-22:59:30)
    大神 :「まあ、やると言うなら次善の策は探すけどなぁ。ぃよう」 (5/27-22:59:46)
    真神貴弘 :「さあな。遠くなんざ見てる余裕がねえんだろうよ」 (5/27-22:59:48)
    久堂尋軌 :「とりあえずはグルーピング?するってことで、よろしくー」 (5/27-23:01:10)
    桂林怜夜 :「今を生き延びないと明日も無いですから。3日後くらいのことを考えて生きていけるようになりたいものですけど」 (5/27-23:02:44)
    濃紺 :「まあ、以前やった経験があるやつも居るだろう。例によって牧羊犬だ」 (5/27-23:03:02)
    久堂尋軌 :「とりあえず、大神さんは専門家だしねー。ここでがんばってもらうよー」 (5/27-23:03:20)
    松葉 :「了解した、わんわん!」 (5/27-23:03:31)
    大神 :「適当に、相手の進行経路を削ればグルーピングは朝飯前ですな。忍者だけに」 (5/27-23:04:25)
    桂林怜夜 :「テレビで見たコリーは・・・後ろから追い立てて、進路から外れると回り込む、ですね」 (5/27-23:04:34)
    久堂尋軌 :「あ、カヲリさんはお茶飲んでてもいいのよ?急なかけ足禁止でー」 (5/27-23:06:05)
    松葉 :「進路限定させつつ追いたてればおっけーですね、わかりました。」 (5/27-23:06:44)
    大神 :「ま、100年後を考えて戦争するのは王とか政府の仕事だから、寡兵よく戦うといいんじゃねかな。といいつつ、よくは無いけど」 (5/27-23:06:58)
    桂林怜夜 :「怖いものなどありません。今より酷い状況なんて無いんですから・・・・・女王様の嫌がらせ以外」 (5/27-23:08:45)
    久堂尋軌 :「・・・・・・(さすが団長、格が違った)」 (5/27-23:09:44)
    濃紺 :「さて、では行こうか・・・(といいながら刀も指揮棒もないのでスパナを抜く)」 (5/27-23:09:46)
    桂林怜夜 :「この戦いが終わったら・・・他人様の試練をのんびり眺める幸せが待ってるんです。きっときっと」 (5/27-23:10:45)
    大神 :「しかし、今回は100万の傭兵使わなかったのなー」 (5/27-23:10:47)
    松葉 :「おー!(と応答しつつ刀もないのでスパナを抜く)」 (5/27-23:11:02)
    くぅ :「ようは牧羊犬の真似事をすればいいんだよねっ」(犬耳+尻尾を装備する (5/27-23:11:05)
    久堂尋軌 :「やだ、ナニソレカワイイ〜」 (5/27-23:11:32)
    濃紺 :「俺とか、久堂さんとか、凍矢とかか」>他人様の試練 (5/27-23:11:35)
    濃紺 :「この前の騒動でだいぶ減ったからな」>大神 (5/27-23:12:21)
    真神貴弘 :「さて。いきますか」 (5/27-23:12:31)
    大神 :「ういうい(うまい棒を抜きつつ)」 (5/27-23:12:44)
    桂林怜夜 :「はい!試練が終わった後に試練の話を聞いてによるんです!」 (5/27-23:12:51)
    松葉 :「あー、ぼくもによによするのは大好きです。」 (5/27-23:13:39)
    桂林怜夜 :「戦いが終わったら、によによするお茶会開きましょうね、松葉さん。そして、そのお茶会の為に頑張って殴りますとも!」 (5/27-23:14:47)
    久堂尋軌 :「しかし、うちの男性陣は全員試練で止まっているのでありました   まる」 (5/27-23:14:49)
    濃紺 :「そういえば松葉さんに弱点らしい弱点がないな。」 (5/27-23:15:37)
    大神 :「わたすは試練ないじぇ」 (5/27-23:15:54)
    久堂尋軌 :「試練おわってるじゃん・・・大神さんは・・・いいなぁ、結婚」 (5/27-23:16:31)
    松葉 :「ははは、ぼくは取り柄も欠点も無いのが特徴ですよ。…ということにしておいてください。」 (5/27-23:16:59)
    桂林怜夜 :「第7世界人同士だと試練も爆発もないんですねぇ・・・・」 (5/27-23:17:29)
    濃紺 :「アレだな、いわゆるリア充爆発しろ、というやつか」 (5/27-23:17:54)
    桂林怜夜 :「いいことを思いつきました。敵さんは全てリア充なんです。だからきっとすぐに爆発します」 (5/27-23:19:34)
    松葉 :「よーし、その一言でやる気が出てきた。殲滅しましょう殲滅。」 (5/27-23:20:07)
    濃紺 :「・・・」 (5/27-23:20:21)
    久堂尋軌 :「・・・・・(いいんだ、それでいいんだ・・・っていいのか?)」 (5/27-23:20:37)
    桂林怜夜 :「敵さんはきっと盛大に惚気るんですよ。深夜にいきなり」 (5/27-23:21:48)
    濃紺 :「間、まあいいか・・・いいのか?・・・」 (5/27-23:21:56)
    大神 :「摂政がボケ専だから…」 (5/27-23:26:42)
    大神 :「白兵なんて、距離を一気に詰めて斬る、実に単純だよ」 (5/27-23:38:56)
    くぅ :「避けて殴る」 (5/27-23:39:40)
    久堂尋軌 :+ ミサ > 是空:「あー。共和国のみなさん。まいど、是空でございます」 (5/27-23:44:05)*是空:「俺を応援するんじゃなくて、共和国を応援してください」 (5/27-23:45:35)
    大神 :ノーコンに100均の値札+「今日子専用機」ラベル付けつつ移動 (5/28-00:20:24)


      [No.610] [固定URL] グルーピング用 投稿者:久堂尋軌@世界忍者国  投稿日:2011/05/27(Fri) 22:54:45  

    大神 :「いつになったら、世界を壊す戦争を止める気になるのやら」 (5/27-22:58:34)
    久堂尋軌 :「まぁ、勝ってから考えることにするさ。とりあえずは国民大事だしねー」 (5/27-22:59:30)
    大神 :「まあ、やると言うなら次善の策は探すけどなぁ。ぃよう」 (5/27-22:59:46)
    真神貴弘 :「さあな。遠くなんざ見てる余裕がねえんだろうよ」 (5/27-22:59:48)
    久堂尋軌 :「とりあえずはグルーピング?するってことで、よろしくー」 (5/27-23:01:10)
    桂林怜夜 :「今を生き延びないと明日も無いですから。3日後くらいのことを考えて生きていけるようになりたいものですけど」 (5/27-23:02:44)
    濃紺 :「まあ、以前やった経験があるやつも居るだろう。例によって牧羊犬だ」 (5/27-23:03:02)
    久堂尋軌 :「とりあえず、大神さんは専門家だしねー。ここでがんばってもらうよー」 (5/27-23:03:20)
    松葉 :「了解した、わんわん!」 (5/27-23:03:31)
    大神 :「適当に、相手の進行経路を削ればグルーピングは朝飯前ですな。忍者だけに」 (5/27-23:04:25)
    桂林怜夜 :「テレビで見たコリーは・・・後ろから追い立てて、進路から外れると回り込む、ですね」 (5/27-23:04:34)
    久堂尋軌 :「あ、カヲリさんはお茶飲んでてもいいのよ?急なかけ足禁止でー」 (5/27-23:06:05)
    松葉 :「進路限定させつつ追いたてればおっけーですね、わかりました。」 (5/27-23:06:44)
    大神 :「ま、100年後を考えて戦争するのは王とか政府の仕事だから、寡兵よく戦うといいんじゃねかな。といいつつ、よくは無いけど」 (5/27-23:06:58)
    桂林怜夜 :「怖いものなどありません。今より酷い状況なんて無いんですから・・・・・女王様の嫌がらせ以外」 (5/27-23:08:45)
    久堂尋軌 :「・・・・・・(さすが団長、格が違った)」 (5/27-23:09:44)
    濃紺 :「さて、では行こうか・・・(といいながら刀も指揮棒もないのでスパナを抜く)」 (5/27-23:09:46)
    桂林怜夜 :「この戦いが終わったら・・・他人様の試練をのんびり眺める幸せが待ってるんです。きっときっと」 (5/27-23:10:45)
    大神 :「しかし、今回は100万の傭兵使わなかったのなー」 (5/27-23:10:47)
    松葉 :「おー!(と応答しつつ刀もないのでスパナを抜く)」 (5/27-23:11:02)
    くぅ :「ようは牧羊犬の真似事をすればいいんだよねっ」(犬耳+尻尾を装備する (5/27-23:11:05)
    久堂尋軌 :「やだ、ナニソレカワイイ〜」 (5/27-23:11:32)
    濃紺 :「俺とか、久堂さんとか、神崎とかか」>他人様の試練 (5/27-23:11:35)
    濃紺 :「この前の騒動でだいぶ減ったからな」>大神 (5/27-23:12:21)
    真神貴弘 :「さて。いきますか」 (5/27-23:12:31)
    大神 :「ういうい(うまい棒を抜きつつ)」 (5/27-23:12:44)
    桂林怜夜 :「はい!試練が終わった後に試練の話を聞いてによるんです!」 (5/27-23:12:51)
    松葉 :「あー、ぼくもによによするのは大好きです。」 (5/27-23:13:39)
    桂林怜夜 :「戦いが終わったら、によによするお茶会開きましょうね、松葉さん。そして、そのお茶会の為に頑張って殴りますとも!」 (5/27-23:14:47)
    久堂尋軌 :「しかし、うちの男性陣は全員試練で止まっているのでありました   まる」 (5/27-23:14:49)
    濃紺 :「そういえば松葉さんに弱点らしい弱点がないな。」 (5/27-23:15:37)
    大神 :「わたすは試練ないじぇ」 (5/27-23:15:54)
    久堂尋軌 :「試練おわってるじゃん・・・大神さんは・・・いいなぁ、結婚」 (5/27-23:16:31)
    松葉 :「ははは、ぼくは取り柄も欠点も無いのが特徴ですよ。…ということにしておいてください。」 (5/27-23:16:59)
    桂林怜夜 :「第7世界人同士だと試練も爆発もないんですねぇ・・・・」 (5/27-23:17:29)
    濃紺 :「アレだな、いわゆるリア充爆発しろ、というやつか」 (5/27-23:17:54)
    桂林怜夜 :「いいことを思いつきました。敵さんは全てリア充なんです。だからきっとすぐに爆発します」 (5/27-23:19:34)
    松葉 :「よーし、その一言でやる気が出てきた。殲滅しましょう殲滅。」 (5/27-23:20:07)
    濃紺 :「・・・」 (5/27-23:20:21)
    久堂尋軌 :「・・・・・(いいんだ、それでいいんだ・・・っていいのか?)」 (5/27-23:20:37)
    桂林怜夜 :「敵さんはきっと盛大に惚気るんですよ。深夜にいきなり」 (5/27-23:21:48)
    濃紺 :「間、まあいいか・・・いいのか?・・・」 (5/27-23:21:56)


    | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 |


    - 以下のフォームから自分の投稿記事を修正・削除することができます -
    処理 記事No 暗証キー

    - Web Forum -
    - Antispam Version -