新・世界忍者国 作業掲示板
[もどる] [新規投稿] [新規順タイトル表示] [ツリー表示] [新着順記事] [留意事項] [ワード検索] [過去ログ] [管理用]
  • 以下は新規投稿順のリスト(投稿記事)表示です。
  • 48時間以内の記事は new! で表示されます。
  • 投稿者のメールアドレスがアドレス収集ロボットやウイルスに拾われないよう工夫して表示しています。

  •   [No.701] [固定URL] かわいい〜〜〜>< 投稿者:久堂尋軌@せっしょー  投稿日:2013/02/11(Mon) 23:11:52  

    兎に角、素敵すぎる!!


      [No.700] [固定URL] 藩国イベント用イラスト(バレンタイン 2013) 投稿者:優羽カヲリ  投稿日:2013/02/10(Sun) 23:45:17  
    藩国イベント用イラスト(バレンタイン 2013) (画像サイズ: 450×350 83kB)

    えと…バレンタイン用臨時手作りチョコ教室とかあるのだと思いますたぶん…。
    そんな感じのイラストですー。


      [No.699] [固定URL] 資料室作りSS 投稿者:久堂尋軌@せっしょー  投稿日:2012/12/10(Mon) 22:51:56  

    「おやおや、珍しい組合せだねぇ〜」

    作りかけになっている資料室を覗くと由羅は思わず声をかけた。

    「あ、藩王さま。とりあえず、要塞艦ということで過去の海戦の資料。それと各国の近海領域の海図を用意しておきました。一応、艦長用に艦橋では圧縮データとして置いてありますので」

    由羅に挨拶したのは、みはえる。元摂政にして現在は教育・文化系の要職についている。

    「ありがとう。悪いね、忙しい所なのに資料の整理させることなっちゃって」
    「いえいえ、最近は自分のことに集中させてもらってますからね。このくらいは大丈夫ですよ」

    みはえる自身は簡単に言えば、忙しい。藩国の仕事もあるのだが、小説を出版して子供から大人にまで人気になってしまった小説家なのだ。

    「そう言ってもらえるとありがたい。とりあえず、藩国部隊が出撃してしまった後とかに色々何かあった場合…そのときは、指揮をまかせる。いつもの事だが命を大事にで頼むよ。……でだ」

    由羅は資料を整理しているみはえるの反対側を見ると、そこには異様な光景があった。

    「いっさーつ…にさーつ…やっぱり足りなーい…」

    まるで怪談話にでてくるようなテンションで棚に収まっている本の数を数えているくぅであった。

    「くぅさん………何してるねぅ?」

    恐る恐ると由羅が声をかけてみると、くぅは振り返り涙目になって

    「藩王さまー!あの腹黒摂政がーー!摂政が――!えぐえぐ」

    かくかくしかじかと説明を受けてみると由羅は難儀やなーという表情になった。簡単な話で言えば、要塞艦において物を置くスペースは限られている。だから娯楽用の本はあまり置けないという説明だったらしい。

    「で、この本棚は何を…って、見ればわかるか…」

    数は限られど、その道にいるものならわかるラインナップだった。そう、それはTRPGのルールブックである。

    「まぁ、数はあった方がいいけど…どうしようかな…」

    ぼやくように考えた挙句に、由羅は自分のポケットから財布を取り出すと中から紙幣をとりだして

    「このお金でルールブックを買って、お釣りでベマーラコーラを飲むと良いYO。まぁ、爺には説明しておくから」
    「わーい、藩王さまはやっぱり僕らのおもったとおりの人だー!!」

    歓喜の声をあげるくぅを見ながら、「なにこのミル●スカラスねた…」とぼやいたみはえるであった…。


      [No.698] [固定URL] 武器購入SS 投稿者:久堂尋軌@せっしょー  投稿日:2012/12/10(Mon) 22:49:04  

    ここはとある国の寂れた街、そこにあるのは小さな雑貨屋。
    カランという音と共に二人の男が店に入ってきた。

    「ちーす、じいさんいるー?」
    「こんにちは…相変わらず寂れた店だな。」

    二人は勝手知ったるとばかりに、まっすぐに奥のレジへと向かうと現れる人物を待った。

    「なんだ、客かと思ったら随分と懐かしい顔がやってきたの。あと、寂れた店はよけいじゃわい」

    現れたのは、腰の曲がった小柄な老人。顔見知りなのか、店の悪口にも特に気にすることはなく二人を迎えた。

    「しかし、久しいの。傭兵をやめて忍者になったと聞いたがこの店になんのようじゃ?あまり忍者に役立つようなのは扱っとらせんぞ。茶飲み話をし

    にきたとも違かろう?」

    眼光鋭い老店主が客である大神・濃紺の二人を見あげながら応接室へと言った。

    「さて、ここは盗聴もない安全な部屋じゃ。注文を聞こうか」
    「コレ〜、これ売ってほしいんだよねー。じいさんのところで」

    そう言いながら応接室に入るなり、超リラックスモードと化した大神が老店主に紙を提示すると、老店主はメガネをかけて紙に目を通す。

    「なんじゃこれは…お前等、戦争でもするつもりか?35mm連装対障害機関砲に25mm連装対障害機関砲…それに12.7mm連装対障害機銃とかわけがわから

    ん。そこら辺の説明がないと買い付けなんぞできんぞ。おまけになんだこの量は…爆発反応装甲まであるとは…」

    呆れるように老店主が紙をテーブルの上に戻す。この店では弾薬、燃料、食料、衣類や日用品に至るまで手広く扱っていた。

    「実は…うちの国で、今度要塞艦を作ることになったんでね。その兵装をここで取り扱って欲しいと思ってるんだ。知らない所で買うとどうにも不安

    要素が出てくるんで。じいさんの所だったら、俺たちが知ってる中でも安心性で高いし。何より…俺たちは貧乏人だ、じいさんに頼むのが一番だろ」

    そう言いながら笑いながら両肩をすくめつつ、濃紺が事情を説明してみると、老店主は呆れるように座っていた椅子に寄りかかった。

    「ふむ…なるほど。うちは小さいがそう言う面ではそれなりを施してるつもりだが…しかし、この量はまかないきれんぞ」
    「えー。じいさん、いつも『金さえだせば、マンハッタンだって引っ張ってくる』って豪語してたじゃーん」
    「いや、大神お前…場所が違うから…」

    武器の取り引きをしているようには思えない会話をしつつも、老店主は紙に書かれている兵装に持っていたペンで色々と印をつけていく。

    「とりあえずじゃ…これとこれはウチで取り扱おう。じゃが…この主砲とかに関しては、さすがにのぉ…。まぁ、お嬢のところならあるじゃろ」
    「お嬢?」
    「あぁ、わしの知り合いの娘さんでな。わしよりも扱ってるものが専門的なんじゃ。そこならなんとかなるじゃろ、ちなみに銀髪で美人さんじゃぞ」
    「さすがじいさん!頼りになる〜」

    とりあえずとばかりに詳細を決めると、商談は終わりとばかりに話の内容を変えてきた。

    「そういえば、アイツは元気にしてるか?整備の神様は」
    「あぁ、そういえば…じいさんとおやっさんは知り合いか。えぇ、元気にしてますよ。今回の要塞艦を作るにあたって、若いのを全員参集して気合い

    いれてるくらいで」
    「なるほど…アイツと知り合って随分経つが、あのころからの仲間も僅かになったもんじゃ。そういえば、さっき何でも仕入れられるみたいに言って

    いたが…わしにも仕入れられないもだってあるんじゃぞ。それこそ、死んだ戦士の魂は常にソールドアウトじゃ」
    「………」
    「おまえたち…生きて帰ってこいよ、生きて帰ってればそれは勝ちなんじゃからな」


      [No.697] [固定URL] ダウングレード+水上艦の建前入れ込み版@初版は結構テキトー 投稿者:  投稿日:2012/02/29(Wed) 13:36:00  

    全長
     15000m
    全高
     3000m
    全幅
     3000m
    主機関
     リューンエンジン(メイン動力):5基
     対消滅エンジン(予備動力):3基
     原子炉(TLO回避用予備動力) :3基
    推進機関
     水上航行用ウォータージェットノズル:5基
     宙間航行用ジェットノズル:5基
    乗員
     約1500万名
    兵装
     800cmリューン砲(ロイ砲):1基
     45口径46cm3連装指向性EMP照射砲塔(主砲):5基
      弾種:EMP弾
     60口径15.5cm3連装指向性EMP照射砲塔(副砲):10基
      弾種:EMP弾
     多連装ロケットシステム(MLRS):50基
      弾種:閃光弾(閃光子弾×644個)
         トリモチ弾(トリモチ子弾×644個)
     35mm連装対障害機関砲:20基
      弾種:徹甲弾、榴弾 
     25mm連装対障害機関砲:30基
      弾種:徹甲弾、榴弾
     20 mm6砲身対障害ガトリング砲:50基
      弾種:徹甲弾、榴弾
    装甲
     偏向シールド
     爆発反応装甲
     多世界技術複合装甲板(金属・セラミック・天然繊維・合成樹脂等からなる)
    I=D用カタパルト方式
     電磁カタパルト :20基
     蒸気カタパルト :10基

    基本運用
    1 安全水域若しくは宙域を確保し、決戦まで資機材の温存

    決戦時基本運用
    1 各兵装で障害及び敵兵力を速やかに無力化
    2 推力とシールドに全出力を投入して敵前線を突破
    3 攻撃目標にロイ砲での砲撃もしくは突撃を実施
    4 友軍地上兵力及び機動兵力を攻撃目標に投入
    5 各兵装により友軍地上兵力を援護
    6 生体の生存可能な区域に着陸、兵装を除く全資機材を搬出後、至近の恒星に自動操縦で突入


      [No.696] [固定URL] 仕様@適当に編集して突っ込んどいてちょ 投稿者:駄@お手軽に、戦艦大和のスペック流用  投稿日:2012/02/23(Thu) 12:51:04  

    全長
     15000m
    全高
     3000m
    全幅
     3000m
    主機関
     リューンエンジン(メイン動力) :5基
     対消滅エンジン(予備動力) :5基
    乗員
     約1500万名
    兵装
     800cmリューン砲(ロイ砲):1基
     45口径46cm3連装指向性EMP砲塔(主砲):10基
     60口径15.5cm3連装指向性EMP砲塔(副砲):20基
     多連装ロケットシステム(MLRS):200基
      弾頭:閃光弾(閃光子弾×644個)
         トリモチ弾(トリモチ子弾×644個)
     35mm連装対障害機関砲:500基
      弾頭:徹甲弾、榴弾 
     25mm連装対障害機関砲:2000基
      弾頭:徹甲弾、榴弾
     12.7mm連装対障害機銃:10000基
      弾頭:徹甲弾
    装甲
     偏向シールド
     爆発反応装甲
     多世界技術複合装甲板(金属・セラミック・天然繊維・合成樹脂等からなる)
    I=D用カタパルト方式
     電磁カタパルト :60基
     蒸気カタパルト :40基

    基本運用
    1 安全宙域を確保し、決戦まで資機材の温存

    決戦時基本運用
    1 各兵装で障害及び敵兵力を速やかに無力化
    2 推力と装甲に全出力を投入して敵前線を突破
    3 攻撃目標にロイ砲での砲撃もしくは突撃を実施
    4 友軍地上兵力及び機動兵力を攻撃目標に投入
    5 各兵装により友軍地上兵力を援護
    6 生体の生存可能な惑星に着陸、兵装を除く全資機材を搬出後、至近の恒星に自動操縦で突入


      [No.695] [固定URL] 入学金支払い 投稿者:結城由羅@世界忍者国  投稿日:2012/02/20(Mon) 00:56:36  

    あんぐらさんの生活ゲーム入学金。
    まだだったぽいので、生産フェイズで支払うのを忘れないこと?


      [No.694] [固定URL] 【T18】準備 投稿者:結城由羅@世界忍者国  投稿日:2012/02/20(Mon) 00:55:07  

    気が付いたことなど、メモ置き場用に。


      [No.693] [固定URL] 中央銀行(イラスト) 投稿者:優羽カヲリ  投稿日:2012/02/08(Wed) 00:19:59  
    中央銀行(イラスト) (画像サイズ: 650×390 110kB)

    中央銀行のイラストです。

    象徴的建物ということで、うちの国っていったら・・・と思って、
    トウモロコシの配色とロイさんのマフラーの色をとりいれたら
    なんか・・・小学校ぽく・・・(ぱたり)


      [No.692] [固定URL] 【アイドレス製作】中央銀行(施設) 投稿者:結城由羅@世界忍者国  投稿日:2012/02/08(Wed) 00:16:21  

    たいそう失礼いたしました。
    作りましたm(__)m


    | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 |


    - 以下のフォームから自分の投稿記事を修正・削除することができます -
    処理 記事No 暗証キー

    - Web Forum -
    - Antispam Version -